「格安で結婚式」をプロデュースする会社の大手の一角として
「格安ウェディング」を広めてきた「得ナビウェディング」
ここ数年で、劇的に成長・更に改善を続けている会社になります。



「格安婚」と聞くと・・・

「しょぼい」といった、イメージを持つ方が大半であり
実際に「得ナビウェディング」に関しても、当初はそう言われても
仕方がないと感じてしまうような、「しょぼい感」は否めない会社でした。

しかしながら、「参入が早すぎた」ことや
「試行錯誤の要素も多かった」ことが原因でもあり

「早い時期に・最初の方に試みた会社」としては、ある意味で仕方がない面もあります。

そして現在では、「早く始めた」ことによるデメリットを覆し
困難を打破してきたことで、結果的にメリットにつなげることができたと言えます。

会社の経営に関しては、ブライダル業界の中でも
比較的大きな会社が運営している、事業の一部であり
自社で育てたスタッフで運営することで、価格を抑えることができることも
最低限の質を超えたサービスで、格安にサービスを提供できる理由でもあります。

>>>「得ナビウェディング」の公式ページはコチラ

「得ナビウェディング」の特徴

一般的な結婚式に比べて、「はるかにリーズナブル」という点は
格安ウェディングを提供する会社としては、当たり前のことではあります。

加えて、「得ナビウェディング」は格安婚の「開拓者」として
「価格を下げつつ、できるだけ質を保つ」ことを
早期に実践してきた会社であり、その内容も着実に向上してきています。

また、「最安値」に近い価格での提供に対し
今なお挑戦し続けている、という印象を受けます。

そして「質を保つ」ための、工夫を続けている会社でもあります。

なぜそこまで安くできるの?

「格安ウェディング」は、従来の「高くなってしまう」様々な理由を
取り払うことで、価格を下げることを可能にしてきました。

数ある工夫の中でも、様々なアイテム・オプションを
「自社で手配する」ということは、定番となってきていますが
それら以外にも、工夫できる余地は多く
「得ナビウェディング」は、非常に幅広い施策を取り入れています。

※画像は「得ナビウェディング」公式ページより

人気会場が増えてきている

「格安婚」の「デメリット」として・・・

「会場の選択肢が少ない」ということが、最も大きな「ネック」でした。

受け入れる会場側としても「儲からない」と、受け入れることに後ろ向きでした。

「プロデュース会社」とは、カップルが会場と直接やりとりをするのではなく
会社が「丸ごと」結婚式の内容を提供するため
会場のサービスを受ける要素が少なく、その点が安く出来る秘訣でもあります。

そのため、会場が「設ける隙」が少なくなってしまいます。

その結果として「そもそも受け入れてくれる会場が少ない」という現実があったのです。

しかしながら、利用カップルが増えて来たことにで
一度の儲けは少ないながらも「数」が見込めることにより
受け入れてくれる会場が増えてきました。

ある意味で、先輩カップルによって
徐々に盛り上がってきたスタイルでもあります。

>>>「得ナビウェディング」ではどんな会場が選べるの?

「得ナビウェディング」の評判・口コミ



もともと、ブライダル業界の「ぼったくり感覚」「不明朗」な点は
広く知られているものでもありましたが
それに「待った」をかけたのが、格安婚プロデュース会社になります。

今となっては、どの会場・会社に関しても比較的「明朗会計」ですが
「得ナビウェディング」は更に踏み込んでおり
どのくらいの費用になるのか、なぜ割引が適用される(適用されない)のか
カップルごとに説明することが「納得して受け入れられる」理由になっているようです。

分かりやすくなってきたとは言っても、結婚式に関わる要素・会社は
非常に多く、1つ1つを把握出来ないことが現実でした。

「得ナビウェディング」は、項目を少なくしたうえで
更に分かりやすく・納得しやすく、という点に力を入れ・評価を得ています。

「デメリット」は?

「得ナビウェディング」の「マイナス面」としては
「会場の質の差が大きい」ことが挙げられます。

比較的新しい会場が多いことが特徴ですが
「広さ」「知名度」といった点で、差があるという印象です。

もちろん「費用面」にも関わっており、「予算次第」の要素でもあります。

また「特徴」でも紹介した通り、人気会場が増えた結果として
1つの会場に集中してしまうことも多く「予約が取りづらい」という
デメリットが発生してしまったことも事実です。

これは一般的な結婚式の、会場決定と同じく
人気がある会場に偏ってしまうことは、仕方がない面でもあります。

そのため「できるだけ早く」日取りを決めて・予約する必要があります。

基本的には、予約は「早い者勝ち」になります。

スケジュールを決める難しさもあると思いますが
「人気の会場を格安で」ということを考え、受け入れることが出来れば
非常におススメのプロデュース会社です。

>>>「得ナビウェディング」への相談・見学ツアーへの参加はコチラから