「格安ウェディング」は、近年急速に広まってきており
一度は耳にした、検討した・しているカップルも多いと思います。

そもそも結婚式は「人生の中で最もお金がかかる1日」
代表格であり、それは事実でもあります。

また「見積もりと違う額になっていた」というケースを
非常によく耳にする「ぼったくり」言われても仕方がない面もありました。

現在では、業界全体で「明朗化」が進んでおり
「悪質なぼったくり」というのは、比較的少なくなっているはずです

しかしながら「それでもまだ高い」と言われてしまうような
「総費用」になってしまうことも多く、それは「結婚式場」「サービス提供会社」との
仕組みからしても、ある意味で仕方がないものになります。

結婚式には、非常に多くの業者・会社が存在します。

  • メイク
  • ドレス
  • ブーケ
  • アルバム
  • ペーパーアイテム

その1つ1つを選んで、購入(レンタル)するわけですが
その会社1つ1つが「手数料」いわゆる「マージン」を
会場に払わなければなららないためです。

そのため「基本的にどれも高い」という結果になります。

しかしながら、その会社自体は儲かっていないことも多いことが現実。。。

それだけ「会場が強い」ということでもありますが
結婚式は、人件費を抑えることは難しく
少しずつ「かんぱ」してもらわないと、立ち行かなくなってしまうのです。

その結果「挙げたくても挙げられない」
というカップルが、出てきてしまうことになり
そういったカップルは「諦めるしかない」現実がありました。

↓↓会場数が激増中!今注目の仲介サービス!

結婚式を諦めさせない!

そこで誕生したのが「格安婚(ウェディング)プロデュース」会社なのです。

名前の由来の通り「格安」である点が、最も大きな特徴になりますが
もともと「割高だった価格」を「出来るだけ適正価格で」という点がウケ
昨今、劇的に利用者が増えている「新たな結婚式のスタイル」になります。

最も大きなコンセプトである

「今まで諦めざるをえなかったカップルに、挙げて欲しい」

という思いから、出発した形態になります。

最初こそ、狭い範囲で進んでいた形態ですが
取り扱う会社・会場・カップルそれぞれが、順調に増えてきており
現在ではそれほど珍しくなく、抵抗のあるカップルも少なくなってきています。

なぜ安く出来るのか?

格安結婚式が「格安」で行える理由として
多くのアイテム・オプションを「自社」で手配していることが挙げられます。

「プロデュース」となっている所以でもあります。

従来の結婚式では、まず会場を選び、その後に
上で述べたような「式場と提携している会社」から
アイテム・オプションを購入することが「当たり前」でした。

最初から「会場のマージン」の分も、上乗せされた価格です。

当然、1つの項目だけでなく、全てのアイテムで
「割高」な金額を支払うことになり、最終的な見積もりが
高くなってしまう理由でもありました。

しかし、格安でプロデュースしている会社は
その会社自体が、それぞれ提携している業者を持っており
「大量に仕入れる」「画一化する」といった工夫によって
非常にリーズナブルに、結婚式を構成することが出来ます。

結婚式を構成する、1つ1つ(出来るだけ多くの項目で)の項目を適正価格で購入し
それを「会場」に持ち込んで「結婚式」を作るという、ビジネスモデルになります。

どんどん「普通の結婚式」に近づいてきている




昨今、利用者が増えている理由として
時間が経つにつれ「普通の結婚式」と近い形で
挙げることが出来るようになったということがあげられます。

最初こそ「やっぱり格安だよね・・・」と言われていたクオリティも
非常に速いペースで改善されてきており
1つのカタチを「確立した」と言える状態にまでなってきました。

格安婚はまだまだ新しいスタイルであり、歴史は浅いものになりますが
カップル(消費者)が、非常に「シビア」になっている世の中で
「これからの主流」となる可能性を秘めたものになります。

普通の結婚式・格安婚の、どちらにしようか迷っているカップルは
一度、無料会場見学だけでも、訪れてみることをおススメします。

おススメの格安婚提供会社の紹介

当サイトで、おススメ出来る格安ウェディングの
プロデュース会社を、解説しています。

より格安に!であれば最もおススメ!
「諦めない」ためのプロデュース会社⇒「得ナビウェディング」の解説

リーズナブルで楽ちん!
圧倒的な会場の選択肢を持つ⇒「Hanayume ハナユメ」の解説