現在の結婚式の傾向の1つとして、「準備期間が短くて済む」というものがあります。

結婚式の準備期間に関しては、式場探しを含めて「1年前後」が平均であり
カップルによっては、準備開始から1年以上かける方も珍しくはありませんでした。

しかしながら、現在の結婚式においては
準備内容・過程の効率化によって、基礎的な時間が短くて済むようになり
最近では、より短い準備期間を「ウリ」にする仲介会社・プロデュース会社が増えています。

もちろん、利用者が増えているからこそ盛り上がっているサービスであり
同時に、費用面に関しても「お得」になっていることから
今後ますます利用者が増えるサービスであると考えられます。

気になる内容に関しても、「回転率」を挙げることで式場にとってもメリットがあるため
短い期間で準備するからといって、決して極端に質落ちるというものではありません。

より内容が儒実してきている「スピード婚」

この準備期間が短い結婚式が普及し始めたことで、
「スピード婚」という言葉も、一般的になってきました。

「できるだけ早く挙げたい!」というカップルの特徴としては
従来であれば、いわゆる「できちゃった結婚」のカップルが多かったことが事実です。

もちろん、現在も「おめでた婚」として早急に挙げるための
準備期間が短くてするプランを利用するカップルというのは多いものですが
一般的にも、準備期間が短いことがメリットと感じるカップルが増えています。

それは「共働き」といった事情等によって、「女性が準備する時間」が減ったことも影響し
(もちろん、基本的には2人協力して・一緒に準備を進めるべきではありますが)
何より、「もっと短くて済むんじゃないの?できないの?」
本当は思っていたカップルが多かったことも理由になります・・・

準備の効率化、またパック制・定額制といったものによって
結婚式の準備を効率化した仲介会社としては、「Hanayume~ハナユメ~」があり
知名度・利用者を一気に増やした理由でもありますが、その他の会社に関しても
スピード婚に関して。力を入れてきている傾向があります。

「Hanayume~ハナユメ~」の内容についての詳しい解説

そしてその中でも、「マイナビウェディング」が新たにスタートした「オトクプラン」
「超短期間」の準備でお得に挙げることができる、今注目のサービスになります。


お得感の高い「オトクプラン」

プラン内で選べる式場として、知名度の高いまた人気のある会場も含まれており
「お得に挙げるために、準備期間を短くする」といったカップルが
いてもおかしくないくらいの、充実した内容で挙げられるプランになります。

気になる「割引率」に関しては、
各会場で差があるものですが、もともとの価格も異なるものであることから
やはり「価格差」よりも、「好み」を優先すべきと言えます。

何より準備が「楽」であることが最大のメリット

準備期間の短いスピード婚のメリットは、やはり「楽」であることです。

時間が短いことで、焦ることも多くなるという印象がありますが
こと精神的な部分に関しては、それほど変わりないものでもあります。

一般的な結婚式に関しても、最後の1、2ヵ月はあわただしくなるものであり
「どっちにしろ最後は慌てる」ということを考えれば
そういった精神的な負担も少なくて済む、「短期決戦」にはメリットがあります。

通常であれば、あと半年続くのか・・・と思ってしまう時期は珍しくなく
喧嘩・トラブルに発展する典型的な要素であり、そういったリスクが少ないのです。

より融通が利く期間

例として、授かり婚のカップルのケースでは
生まれる前・生まれた後といった、結婚式を挙げる2つのタイミングがあります。

それぞれにメリット・デメリットがあるものあり、
出産前であれば主に体調面といった心配事、また出産後に育児が始めることで
「挙げようと思っていたけど、なかなか実現しづらい・・」ことが現実です。

そういった場合にも、出産の前後のいずれにしても
準備期間が短いことで、それぞれのデメリットを少なくすることができます。

またこのページでは、スピード婚のためのプランという
「マイナビウェディング」に関する、サービスの一面を紹介しましたが
一般的な大規模仲介サービスとしても、利用者・知名度が上昇している仲介サービスです。

カップルが相談に訪れる、「ブライダルサロン」の数も順調に増えてきており
相談だけであれば無料で利用できるため、ぜひ足を運んでみて欲しいと思います。

>>「マイナビウェディング」の近所のサロンを調べて予約する