このサイトでは、「式場選びが結婚式のできを左右する」
しつこいほど申し上げてきており、式場を決めた時点で
半分以上の要素が決まってしまうと考えるべきということを、ぜひ意識して欲しいと思います。

まずは、式場選びで失敗しないことが重要になりますが
そのためには、何が大切なのかをもう一度考えいきましょう。

何をもって失敗とするのか

結婚式場選びで後悔しないためにめでは
「お金」という要素に関して、自分達が期待している内容と
実際の内容との兼ね合いである「コストパフォーマンス」が重要であるとしました。

お金という要素は大きなものであり「損した」と思わないためには
「要求に対する費用」と「その結果」は、非常に重要な要素になります。

そして「自分達が期待している内容」と、そのギャップ
会場選びを失敗しないための指標としても、非常に大切なことであり
結局は「理想とのギャップ」が、失敗したと感じる最も大きな要素になるはずです。

「基本的なこと」はほとんどの会場が満たしている

前提として、「ブライダル」を提供している会場というのは
とりあえずは、一定の条件を満たしいることがほとんどです。

もし、いいかげんなサービスを提供している場合
あっという間にネットで拡散されてしまう時代でもあり
より一層、サービスの向上に努めていることが現実です。

そのため、本当に重視すべきは
その「内容」や「スタッフの質・相性」といったものであり
それに関しても、人・カップルによって希望・好みはそれぞれです。

「特に優先したいこと」を言葉で表せるようにする

まず、「求めている条件を細かい部分まで全て満たす式場」というのは、存在しません。

そのため、「特に求めているもの」「最優先事項」を明確にすることが大切です。

式場を検討していて、ブライダルフェア等で相談する場合
当然、プランナーをはじめとしたその会場のスタッフは
自分達の会場の「いいところ・メリット」というものを解説します。

しかしながら、その内容というのは「ありきたりなもの」がほとんどです。

「その先」をつっこんで聞くことが大切でなのです。

何を優先する?

式場のスタッフと話し合う際に、しっかりと要求を伝えることができるよう
自分達が理想とする「結婚式像」を簡単にまとめておきましょう。

  • 自分達がやりたい「演出」や「オプション」ができるのか
  • 当日の進行は、何にどのくらいの時間を割くことができるのか
  • どこでどんな写真を撮ることができるのか

これらは「式場を決めてから」説明されることもあります。

しかしながら、「決める前に、あう程度把握しておく」ことが大切なのです。

もちろん、説明してくれるスタッフの誠意も見どころの1つです。

また、2人とも非常に激務であり「準備の手間が少ない」ことや
「できるだけ早く挙げたい」といった、準備段階での要望も大切なことになります。

準備が手軽な「Hanayume ハナユメ」の解説

そして、何より忘れてはならないことが「ゲストへのおもてなし」であり
「待合室」でのサービス内容といったことも、ずばり聞いておきましょう。

とにかくたくさんの会場を見てみる

結婚式に限らず、ものやサービスを選ぶ際に
失敗しないためには、選択肢が多いことも大切です。

「そこしかない」という場合、どうすることもできません。

しかしながら、こと式場選びにおいては
この現象は非常に起きやすいことでもあるのです。

特に女性側の「この会場がいい!」という思いが強すぎると
その他の会場を、検討すらせずに決めてしまい
「実は相性が悪かった」ということも珍しくありません。

「1つの会場だけ見て決める」ということは、絶対にNGです。

できるだけ多くのプロデュース会社や、仲介業者に話を聞き
可能な限り、様々な違った会場を見てみましょう。

また、もし「相談」をした後に断ることが後ろめたいという場合は
気軽に参加できる「フェア」に顔を出してみましょう。

「軽く」話を聞くことができる「相談会」等もあります。

↓ ↓ ↓ 気軽なブライダルフェア・見学予約への参加はコチラから ↓ ↓ ↓



ブライダルフェアは、タイミングによって規模の違いはありますが
どの会場も頻繁に行っており、申し込みだけで気軽に参加することができます。

時間があるうちに、どんどん参加しておきましょう。

当サイトのおすすめ会場ランキングも参考に