結婚式を挙げる組数が「復活」してきたことに伴って
一時は「下火」となっていた、「海外ウェディング」を選ぶカップルも増えています。

昨今では、気楽に結婚式を挙げることができるといった一方
「一生に一度」だからこそ、できるだけ希望を叶えたいという
強い気持ちを持っているカップルも、多くなっており
またその希望を叶えることが、「従来に比べて容易になった」ことも影響しています。

どうせ挙げるなら、海外で!

といった、一見非常にハードルが高そうな希望も
現在では、「現実的なもの」となってきているのです。

そして、格安ウェディングの代表とも言える「スマ婚」
海外でも格安で挙げることができる、数少ないプロデュース会社でもあります。

 

※現在「スマ婚」の紹介は休止しております。
「コスパ」を求めるカップルの方は「ハナユメ」の解説をぜひ

 

※今回は「基本的にハワイ」をいうことを前提とします。

基本的に心配になる要素が山盛り

海外ウェディングを挙げるうえでのハードルといえば・・・

  • 時間(予定)
  • お金

何より「準備がメンドウ」ということになります。

メンドウというよりも、「何から手を付けていいか分からない」というものであり
様々なものを自分達で用意するとなると、なかなか踏み出せないものでもあります。

「準備が大変」なのは、国内であっても変わらないものですが
特に、海外ウェディングの際には「調整」が非常に難しくなってきます。

「会社で休暇をとれる期間」といったものは
自分達で何とかするしかありませんが、その他にも・・・

  • 現地に行くまでの交通手段
  • 泊まるホテル
  • 現地での移動手段
  • 当日の進行・段取り(メイク・衣装各種打ち合わせ含)
  • 終わった後の片づけ

ありとあらゆることを、考えていかなければなりません。

そして、最も懸念することが「基本的に当日まで訪れることができない」ことであり
「ハワイに行ったことがある」というカップルは多いかと思いますが
実際に自分達が挙げることになる会場を、入念に下見することができないことが
何といっても、海外ウェディングの際に心配になる要素になります。

ほとんど手配してくれるから何より「準備が楽」

そこで「プロデュース会社」の出番です。

そもそ、結婚式のプロデュース会社とは、当日の内容を含めて
様々な面で「手配・準備を一緒に考えて、幅広く手伝ってくれる」ことがコンセプトです。

これらは、一般的な結婚式の準備の中で
会場のウェディングプランナーと、一緒に進めていくことと同じですが
プロデュース会社の場合、より楽になります。

その反面「パック制」といった、選択肢が少ないというデメリットもありますが
一方で、「勝手に決めてくれる」という、メリットにもなります。

つまり、
「海外ウェディングこそプロデュース会社に任せるべき」とも言えるのです。

そしてその中でも、「格安」で挙げることができる点(やはり金銭的な面も非常に不安なはずです。)
更に、積極的に海外ウェディングを進めているという点で
現時点では、やはり「スマ婚」に相談することがおススメになります。

 

※現在「スマ婚」の紹介は休止しております。
「コスパ」を求めるカップルの方は「ハナユメ」の解説をぜひ

そうは言っても、・細かく聞いてみないと分からないことも多く
不安に思っているカップルも多いはずです。

また費用に関しても

  • ハネムーン挙式
  • フォトウェディング
  • 家族婚
  • 本格的な結婚式

それぞれのコンセプトによって差が出てしまい、簡単に見積もれない
(様々なメディアで提示されている「海外ウェディング全般」の数字はあまり参考にならない)ため
ぜひ一度「無料相談」に訪れて、気になることをしっかりと聞いてみてください。