ブライダルフェアは、可能であれば参加すべき
会場選びの、最も参考になるイベントになります。

当日の雰囲気を味わってもらうための「摸擬式」
各アイテム・オプションの販売会社の
実際に、簡単な商品説明を受けることができます。

それによって、自分達の結婚式に「欲しいもの」を組み込んだ場合に
どの程度の金額になるかを、何となくイメージすることができます。

できれば「2人」で参加するべきですが、都合がつかない場合には
1人で参加される方も珍しくありません。(基本的には新婦様が多いです。)

しかし、2人とも「どうしても参加できない」という場合には
自分達の都合に合わせて、候補の式場を見学することができる
「会場見学」を、ぜひ利用してみましょう。

会場見学の方がじっくりリサーチできる

会場見学のメリットとして、専門のスタッフ(プランナー)が
自分達2人に「つきっきり」で、対応してくれることが挙げられます。

大規模なブライダルフェアでは、スタッフよりも参加カップルの方が圧倒的に多く
同じスタッフにずっと対応・説明してもらう、ということが叶ません。

一方で会場の通常営業日、特に平日であれば
他のカップルもおらず、じっくりと話を聞く・聞かせてもらうことができます。

会場見学の予約の仕方

ここでは、結婚式専門の代理店・仲介業の
最大手である「ゼクシー」を例に、参加方法を解説していきます。

↓ ↓ まずは以下のバナーより公式ホームページへ



右上の、緑色で記した枠の中に
自分達の希望する会場名のキーワードを打ち込みます。

また、「エリア」や「アクセス」を優先して、会場を希望しているカップルは
中央のタブから、希望するエリアを選択しましょう。

ここでは「リビエラ」を検索することにします。

グループ会場の場合は、いくつか候補が現れると思います。

特に気になる会場をクリックしましょう。

検索結果が現れるので、更に右下の「ブライダルフェア一覧へ」をクリックします。

すると、検索した日から近い日付に開催される
ブライダルフェアの情報が、ピックアップされます。

フェア自体はどれでもいいので、緑色の枠をクリックしましょう。

そのフェアの紹介ページが表示され、どんなフェアなのかという解説や
何を「推している」フェアなのか、という説明があります。

更に、下の方へスクロールすると・・・

フェアに参加するか、参加が難しい場合には
会場見学をするための表示が現れます。

一番下の、「見学予約する」のボタンをクリックしましょう。

あとは、「名前」や「希望日時」「聞きたいこと」といった
簡単な情報を記載すれば、予約完了となります。

非常に簡単であり、好きな時・思い立った時でも
「予約」さえしておけば、手軽に参加することができます。

もちろん、可能であればブライダルフェアの予約が最もおススメです。

↓ ↓ 「ゼクシー」の公式ページへ ↓ ↓


紹介・仲介はどこでも・好きなところから

会場見学に関しては、「ゼクシー」以外にも
ほとんどのブライダル代理店・プロデュース会社が仲介
自分達には、どんな会場が向いているか・相応しいのかを
一緒に考え、提案してくれるスタイルがスタンダードになっています。

自分達の知識・イメージだけで決めるよりも
場合によっては、専門スタッフの「客観的」な意見も大切なこともあり
ぜひ、気軽に相談してみましょう。(相談の段階では基本的に無料なので、心配せずに!)

↓ ↓ 新進気鋭の大規模代理店「マイナビウェディング」



↓ ↓ 手軽に・時間とお金を節約できる「Hanayume」



各バナーより、ぜひネット予約をしてみましょう。

 

繰り返しますが、相談であれば「無料」であり
様々な「プロの意見」を参考にしましょう。

 

それぞれの会社の特徴については
「マイナビウェディング」の詳しい解説

「Hanayume」の詳しい解説

以上のページを参考にしてみてください。