「格安(節約)ウェディング」と呼ばれる
従来の結婚式に比べ、リーズナブルに挙げることができるサービスは
利用者・提供企業共に、近年が急激に件数が増加しているスタイルです。

当初こそ、「しょぼいんじゃないの?」というイメージがあり・・・

また、それは現実でもありました・・・

しかしながら、

現在では「従来のイメージを大きく覆すクオリティ」で、
且つ、「結婚式の1つの選択肢」と言えるほどに進化を遂げています。

それに伴い、格安ウェディングのサービスを
提供している・仲介している会社も、増加傾向にあります。

選択肢が多いことは、メリットでもありますが
どの会社を選ぶべきか、迷ってしまうカップルも多いようです。

そこで今回は、特に知名度のある・利用者の多い会社をピックアップし
「リーズナブル」という前提のもと、それぞれの会社が提供するサービスを比較します。

知名度No1の「スマ婚」

格安ウェディングといえば「スマ婚」と言えるほどに
持っているノウハウ、利用カップルの多さは圧倒的です。

※現在「スマ婚」の紹介は休止しております。

「挙げたいけど、挙げられない」というカップルを無くそうという考えの下
最も早く格安ブライダルサービスに挑戦した会社であり
格安ウェディングを根付かせたと言っても過言ではありません。

節約志向のカップルはとりあえず相談してみるべきスタンダードなサービスです。

提携会場数も圧倒的であり、好みの会場を
見つけやすいことも、大きなメリットになります。

実際に専属プランナーに相談できる、「サロン」の数も急増しており
首都圏だけでなく、地方都市も例外ではありません。

低価格路線のNo1サービス「得ナビウェディング」

そして「低価格」といった要素を考えた際に、
まずチェックするべき、おススメのサービスが「得ナビウェディング」です。



質に関しては値段が下がる分、他社に劣ることは否めません。

しかしながら、一般的な「格安ではない結婚式」であっても
「得ナビウェディング」に劣るケースもあり、決して「安かろう悪かろう」ではありません。

何よりも、格安ウェディングのプロデュースにおいて歴史・実績のあるサービスです。

特に小規模で催すのであれば、よりおススメの会社です。

「会場数が少ない」というデメリットもありますが、それも着実に増加させており
それに伴って、利用するカップルも増え続けています。

>>「得ナビウェディング」のサロンに相談に行ってみる

コスパを求めるなら「Hanayume -ハナユメ-」

「Hanayume ハナユメ」は「プロデュース会社」ではなく
「ゼクシー」と同じく、結婚式の「仲介業」を行っており
その分「会場数の選択肢が多い」ことが特徴です。

更に「パック制」といった、各種オプションが
ある程度セレクトされてるプランも選択肢としてあり
準備の手間が軽減されることも、メリットの1つです。

また最近では、待望の「定額プラン」も導入しています。

「Hanayume ハナユメ」は、「すぐ婚navi」から名称が変更されたサービスであり
準備期間が短くて済むという、「より手軽に」というコンセプトは継承されています。

こと「コスパ」を求めるのであれば、最もおススメの式場仲介サービスになります。

※参考記事:「ハナユメ割」ってどのくらいお得になるの?

>>「Hanayume ハナユメ」の公式サイトはこちら

やはり「コストパフォーマンス」を追及するべき

結婚式に関するお金の話題は、「総費用」ばかりが注目される傾向がありますが
真に注目すべきは、やはり「コストパフォーマンス」です。

そして、それはカップルの嗜好ごとに異なるものです。

「低価格」という要素の先に、何を望むのか・必要なのか
しっかりと検討してから、業者・会場を決定しましょう。

「ゼクシィ」と「マイナビウェディング」の違いを比較

「ウェディングパーティー」という選択肢も

更に最近では「式」という、かしこまった・注目され過ぎてしまう会ではなく
もっと気軽に「会」を催したいというカップルも増えています。

いわゆる「1.5次会」と呼ばれるスタイルであり
「カジュアル」にお互いのパートナーを紹介したいカップル

また、結婚式はちょっと恥ずかしい・・・という
挙げるかどうかも迷っているというカップルに、ぜひおススメのスタイルになります。

※参考記事
「豪華」で「低予算」なウェディングパーティーを開こう

実はメリットが多い「会費制の結婚式」が挙げられる会場はどこ?