結婚式には「聖地」と呼ばれる地域が存在し
横浜の「みなとみらい地区」と、東京の「青山(表参道)」
ブライダルサービスを手掛ける企業、また結婚式場が集まっており
当然、結婚式を挙げるカップルが非常に多い土地柄になります。

そして「ホテル会場」が多い、みなとみらい地区の一方で
青山(表参道)は、「専門式場」が集まっているという特徴があります。

更に、この地域の式場の特徴として、

  • 老舗会場
  • グループ会場
  • 大規模会場
  • 小規模会場

あらゆるスタイルの会場が揃っており
そういったことからも、「多すぎて選べない」という
嬉しい・難しい要素を抱えた、この特別な地域と言えます。

そんな地域での、結婚式場を選ぶコツ・おススメ会場を紹介していきます。

オシャレで落ち着いている「洗練された」式場群

そもそも青山・表参道は、日本有数の「オシャレスポット」です。

高級ブティックや、話題のカフェ等、憧れる要素を数多く持っています。

実際に、一度はデートで訪れたというカップルも多いはずであり
そういった思い出の土地というのは、式場選びの際に優先したいことと思います。

そんな中に存在する式場は、共通して「洗練されている」という印象を受けるものであり
オシャレな街に溶け込んでいるオシャレな会場、更に「今時の結婚式場感」があります。

より「新しい結婚式」を、最も早く反映している地域と言えます。

また「ゲストハウス風」の「専門式場」が多く見られ
いち早く新しいオプション・アイテムを取り入れている傾向が見られます。

そういった点からも、「やや高い」と感じる会場が多い気ももしますが
「基本料金」にあたる金額が高価な分
ある程度の規模(人数)であれば、それほど劇的に高くなるわけでもなく
一定の人数(家族・親族以外も呼ぶ以上)で、それなりの規模の結婚式を挙げる
尚且つ、現代風・最新の雰囲気で挙げたいカップルには特におススメです。

また「地代が高い」ことから「会場自体はそれほど大きくない」ことも多く
結果として、1日の組数が限られてしまう・予約が取りにくい一面もあり
「早めにとる必要がある」という、注意点も忘れてはなりません。

どの会場がおススメなの?

青山・表参道地区で挙げるのであれば

  • 大手グループ会場
  • 小規模ながらも力を入れているグループの最先端会場

いずれかになり、基本的にはどちらかしかありません。

というのも、「中途半端では生き残れない」地域であり
それぞれの式場が、非常に「頑張って」います。

新しい・清潔であることはもちろん、料理・サービスも一定水準以上です。

その中で、特に目立つ会場としては

リビエラ青山(リビエラグループ)

アニヴェルセルヒルズ表参道(アニヴェルセルグループ)

両大手グループ会場がやはり有力です。

また、独自の・より青山らしい会場であれば

シャルマンシーナ東京

アルカンシエル南青山

「より低価格で」ということであれば

青山ダイヤモンドホール

アイビーホール

以上に挙げた会場であれば、間違いないと言えます。

画像は全て「ゼクシィ」公式ページより

ゲストの「ウケ」もいい

少し失礼な表現かもしれませんが、こういった洗練された地域というのは
地方から出てくるゲストの方に「ウケがいい」というメリットがあります。

その分、新幹線の停車駅・空港から、やや離れているという
アクセスの面でのデメリットもありますが、地下鉄が発達している
東京であれば、それほど大きな問題ではないと言えます。

東京の・新しい結婚式!を提供するには、最も適している土地であり
特に「結婚式専門会場」が、これほど豊富に集まっている地域は他にありません。

デート感覚で見学するにも非常に適しており、一度見てみる価値は十分にあります。

>>「マイナビウェディング」で調べて見学する

>>「ハナユメ」で調べて見学する

>>「得ナビウェディング」で調べて見学する

>>「ゼクシー」からブライダルフェア・会場見学に参加する