「みなとみらい」は、日本有数の観光スポットであると同時に
結婚式場の激戦区、「青山」に並ぶブライダル産業の「聖地」でもあります。

「式場施設」だけでなく、周囲の雰囲気にもこだわりたいカップルは
東京在住であっても、わざわざみなとみらいで挙げることも珍しくありません。
(それほど遠くないこと、一度はデートで訪れていることが多いという事情もあるようです。)

そんなみなとみらい地区ですが、意外にも「専門式場(ゲストハウス)」ではなく
昔から「ホテルウェディング」が盛んな地域でもあります。

国際色豊かな場所柄もあり、外国人宿泊客を含め
もともとホテル産業が活発であり、当然ブライダルの歴史も長いホテルが多いです。

その品質は、どれも一定レベルを超えており
「いいかげんなホテル」は、都内に比べても少ないと思われます。

そんな「みなとみらいのホテル」の中でも
「ランドマークホテル」と「ホテルニューグランド」
双璧を成す、少し「別格」な地位にあるホテルと言えます。

左から「ロイヤルパーク」「ニューグランド」イメージ

※画像は「ゼクシィ公式ページ」より

あらゆる面でほぼ互角だが

この両ホテルは、高いレベルで互角と言える
あらゆる面で「それほど差がない」と言えます。

その中でも、比較をしていくとなるとやはり
「ホテルウェディング」という点をより深く考える
更に、異なる面での考えていくこと必要があります。

まず両者の、最も異なる点としては「歴史」が挙げられます。

「ニューグランド」は、その見た目・内装からも
非常に長い歴史が感じられる、「古き良き豪華さ」があります。

一方で「ロイヤルパーク」は、「近代高層ホテル」の雰囲気を持ち
近代的な華やかさは、新しいもの好きの心をくすぐります。

また「景色」に関しては、「ロイヤルパーク」に分があります。

が、「ニューグランド」の持つ、多くの有名人・要人が訪れた
独特の「雄大さ」というのは、他のホテルにはなかなかないものです。

更に、「ホテル」ということを考えれば
「ニューグランド」が「正統派ホテル」である一方で
「ロイヤルパーク」は、商業施設や企業テナントも多く
実際には「ホテルらしいホテル」と言えない面もあります。

「ゲスト」「披露宴」の雰囲気を優先する

簡単に比較してしまうと、
「ロイヤルパーク」は、「近代的ホテルウェディング」であり
「ニューグランド」は、「昔ながらのホテルウェディング」です。

ここは、ゲスト感覚で見てみることも必要です。

披露宴のコンセプト・傾向として、
友人中心の、「少し賑やかに」というのであれば前者が
年配の方も多く、厳かに・落ち着いた雰囲気で挙げたければ後者を
会場の自体の雰囲気ではなく
「理想の披露宴の雰囲気」をベースに考えることも大切です。

意外とリーズナブル

「さそかしお高いんでしょうね・・・」と思われがちな両ホテルですが
意外にも、一般的なホテルウェディングとそう変わりなく
専門式場・ゲストハウスよりも、リーズナブルになります。

これはここ数年の傾向であり、以前はやはり「どちらかと言うと高い」ものでした。

結婚式価格の平均額の減少に伴い、合わせて抑えているようです。

また他の会場と同じく、様々な仲介・プロデュース会社を受け入れており
共通している、主なサービス会社として

>>最新総合代理店の「マイナビウェディング」

>>「定額ウェディングが話題の「ハナユメ」

が挙げられます。

納得できる会社を選びましょう。

また、とりあえずブライダルフェア・会場見学をしてから
様々な会社の「無料相談デスク」を利用することもおススメです。


みなとみらいにはまだまだ他にもホテルがある!

「みなとみらいでホテルウェディング」と考えると
どうしても、以上の2つのホテルが注目されがちですが
この他にも、会場はたくさんあります。

ぜひ多くの会場に足を運んでみてから、検討しましょう。

 

※当サイトおススメ「ホテルモントレ横浜」は
両ホテルの中間点にある「丁度いいホテル」です。
「モントレグループ」の本当の評価を見てみる