「迎賓館」と名の付く結婚式場が、首都圏を中心・全国津々浦々に存在しますが
そのほとんどが、同じ運営会社によるプロデュース会場になっています。

「元祖」であり、「本来の」迎賓館とは、東京都の港区に存在する
外国の要人をもてなす晩餐会等が開かれていた(開かれている施設であり)
「正にゲストハウス」そのもの、ずばりゲストハウスという役割を果たす存在でした。

その迎賓館のコンセプトを受け継いだ「結婚式場の迎賓館」は
「元祖ゲストハウスウェディング」を提供したと言っていい会場であり
日本に「ゲストハウスウェディングを根付かせた存在」とも言えます。

経営母体の「テイクアンドギヴ・ニーズ」社は
迎賓館だけでなく「より新しいゲストハウスウェディング」を提供し続けている
日本における、結婚式産業の大手企業でもあります。

(※このページでの「迎賓館」はテイクアンドギヴ・ニーズ社の運営会場とします。)

相変わらず「高い」の?

迎賓館と言えば、少し前までは「高い」と言われている会場の1つでした。

しかしながら、それでも利用するカップルが非常に多く
「迎賓館で挙げた」と聞くと、「頑張ったんだなー」という印象を受けるイメージでした。

ただし、ある意味で「いち早く始めたから」という側面もあり
ライバル会場が現れることで、徐々に価格を下げていったことで

現在は昔ほどは高くない、と言えます。

結婚式は元々の費用が高いものであり
ピーク時に比べれば、「数十万円」は減っているはずです。

ただし「ピンキリ」とも言える内容でもあり、またグループ会場の中でも
大きく価格が異なる場合もあり、やはり「プラン次第」と言える面もあります。

「迎賓館グループ」でお得に挙げる方法

「~迎賓館」をはじめとした、グループ会場で結婚式を挙げる際は
少し前までは、基本的に「自社での予約」もしくは「ゼクシィ」のみの仲介となっていました。

しかしながら現在では、当サイトでも紹介している
「マイナビウェディング」や「ハナユメ」での取り扱いも始まっており
そういった「従来に比べてリーズナブル」な結婚式を提供している会社の
お得なプラン・キャンペーンを利用することがおススメです。

その際にも、やはり「ゲストハウスの雰囲気」が、最も一押しとなる会場であり
「空間」にお金をかけることを優先することで、より「コスパ」が高くなるはずです。

↓その他のゲストハウス会場も急増中!!

迎賓館の魅力

一般的に「ゲストハウス」と聞いてイメージするものよりも
「格式」を感じる雰囲気、「白」を貴重にした清楚な印象に統一されています。

上記したように、「正統派ゲストハウス」の魅力に溢れた会場であり
ノウハウやスタッフ教育も、高い水準であると言えます。

迎賓館のちょっとマイナス点

ゲストハウスウェディングの火付け約として
「ノンストップ」で走り続けてきたことで
「最初に作ったままの施設」が多いことも事実です。

人気のある会場の宿命であり、
「改修(改築)」が追い付いていない側面があります。

とは言っても、作り始めたのも比較的遅い年代であり
もともとの建物自体が新しいため、それほど心配する必要はありません。

また「会場自体増えている」ということは、人気のある証でもあります。